フロントの人の雑多メモ

【アプリ不要】iOSで画面上のQRコードを読み取る方法3選

【アプリ不要】iOSで画面上のQRコードを読み取る方法3選

iPhoneやiPadで画面に表示されたQRコードを読み取る方法を3つご紹介します。

iOS標準機能を使用するので、追加のアプリなどは不要です!

テスト用QRコード

QRコード

(このページへのリンクです)

目次

方法① (Safariの場合) QRコード長押しで読み取る

Safariでウェブサイト上のQRコードを表示している場合は、QRコードの長押しで読み取れます。

QRコードを長押しすると

Safari QRコード長押し

このような画面が表示され「開く」からリンク先を開けます。

Safari QRコード長押し リンク先を開く

PDF上のQRコードや、ウェブサイトの作りによってはこの方法は使えないので、その場合は次の方法をお試しください。

ちなみに、iOSのChromeブラウザではこの方法は使えませんでした。

方法② スクショを撮って写真アプリから読み取る

QRコードのスクショを撮り
写真アプリを開きます。

iOS 写真

撮影したスクショを開き、右下に表示される「テキスト認識表示」アイコンをタップ

iOS 写真 テキスト認識表示

テキストやQRコードが認識されるのでQRコードをタップ

iOS 写真 テキスト認識表示 QRコード

Safariで開く」が表示され、開くことができます。

iOS 写真 テキスト認識表示 QRコード Safariで開く

この「テキスト認識表示」機能はiOS15以降が必要です。

番外編 LINEアプリで読み取る

「アプリ不要」を謳っているのに恐縮ですが、ここまで上手くいかない方のためにLINEを使った方法もご紹介します。

まずはQRコードのスクショを撮ります

次にLINEを開き、検索の右側に表示されているQRコードスキャンをタップ

LINE 検索窓 QRコードスキャン

カメラが立ち上がります。

右下の四角い写真ギャラリーをタップ

LINE QRコードスキャン ギャラリー

撮影したスクショをタップ

ギャラリーからQRコードのスクショを選択

画面上部にリンク先が表示されるのでタップ

LINE QRコードスキャン リンクを開く

LINEのアプリ内ブラウザで表示されます。
Safariで開きたい場合は右下のアイコンから「ブラウザで開く」をタップしてください。

LINEのアプリ内ブラウザでリンク先が表示される

以上、iPhoneやiPadで画面上のQRコードを読み取る方法3選でした!

コメント

内容を確認の上、個人情報などは省いて掲載させていただきます。

お名前・メールアドレスも入力する

メールで返信がほしい場合に入力してください。

頂いた個人情報は開示しません。返信のためだけに利用いたします。

直接送信されます。確認の上、「送信」してください。

お役に立てましたら応援をお待ちしております!
頂いた応援は子育てに活用させていただきます。

OFUSEで応援を送る

シェア

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

お役に立てましたら応援をお待ちしております!
頂いた応援は子育てに活用させていただきます。

OFUSEで応援を送る