フロントの人の雑多メモ

【VSCode】Emmetでコメントアウトできないときの代替案

【VSCode】Emmetでコメントアウトできないときの代替案

現在BracketsからVSCodeへ移行中。

BracketsではHTMLで「c」と打ってTabキーを押せばコメントアウトに。

CSSでは「cm」と打ってTabキーを押せばコメントアウトを出せたのですが、VSCodeではできません。

VSCodeでのコメントアウトの出し方をご紹介します。

結論

VSCodeでは「Ctrl + /」でコメントアウトできます。

「Ctrl + /」を押せば、カーソル位置に<--  -->が挿入されます。

また、コメントアウトしたい範囲を選択して

VSCode HTML 選択

「Ctrl + /」を押せばコメントアウトされます。

VSCode HTML コメントアウト

CSSやJavaScriptなど、他の言語でも同様です。

Bracketsでは

BracketsではHTMLで「c」と打ってTabキーを押せばコメントアウトが出せ、
CSSでは「cm」と打ってTabキーを押せばコメントアウトが出せました。

特に便利だったのが、Emmetのラップ変換 (タグで囲う)

「Ctrl + Shift + A」で「Wrap with Abbreviation」が出せて

HTMLでは「c」

Brackets Wrap with Abbreviation

CSSでは「cm」と打つと、選択範囲をコメントアウトできました。

Brackets Wrap with Abbreviation

VSCodeではEmmetというより、VSCode標準のキーボードショートカット「Ctrl + /」ですね。

一つ一つ、使いやすくしていきます。

コメント

内容を確認の上、個人情報などは省いて掲載させていただきます。

お名前・メールアドレスも入力する

メールで返信がほしい場合に入力してください。

頂いた個人情報は開示しません。返信のためだけに利用いたします。

直接送信されます。確認の上、「送信」してください。

お役に立てましたら応援をお待ちしております!
頂いた応援は子育てに活用させていただきます。

OFUSEで応援を送る

シェア

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

お役に立てましたら応援をお待ちしております!
頂いた応援は子育てに活用させていただきます。

OFUSEで応援を送る